季節の挨拶 八月



漢語調の挨拶文



残暑 晩秋 残夏 暮夏 秋暑 早涼 深緑



「~の候」、「~のみぎり」という形で使用







手紙の書き出し



真夏日の暑い日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。



立秋とは名ばかりで、相変わらずの暑さですが、お元気でいらっしゃいますか。



晩秋の候、いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます



残暑のみぎり、つつがなくお過ごしのことと存じます。



暦の上では秋を迎えましたが、まだまだ厳しい残暑が続きそうです。







結びの言葉



そろそろ夏の疲れが出る頃

ご無理をなさらないでお体おいといください。



厳しい暑さもあとわずかと存じます。

残り少ない夏を、どうぞ有意義にお過ごしください。



この暑さは当分続きそうですので、くれぐれもお体を大切になさってください。






スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする