季節の挨拶 九月



漢語調の挨拶文



初秋 清涼 新涼 早秋 秋冷 秋晴 白露 重陽



「~の候」、「~のみぎり」という形で使用







手紙の書き出し



日中の暑さはまだまだきびしい昨今ですが、いかがお過ごしでしょうか。



朝夕は涼気を感じるようになりましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。



初秋のみぎり、ますますご壮健のこととお慶び申し上げます。



秋晴れのさわやかな季節を迎えましたがつつがなくお過ごしでしょうか。



爽秋のみぎり

〇〇様もますますご活躍のこととお慶び申し上げます。







結びの言葉



日中はまだ暑い日が続いておりますのでご自愛専一のほどお祈り申し上げます。



暑さも峠を越え、夏の疲れが出るころですので、どうかご自愛くださいますよう・・・






スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする