季節の挨拶 一月



漢語調の挨拶文



新春 初春 仲冬 大寒 厳寒 寒冷 寒風 極寒 厳冬



「~の候」、「~のみぎり」という形で使用







手紙の書き出し



新しい年を迎え、お健やかな日々をお過ごしのことと存じます。





皆様には、お健やかによい年をお迎えのこととお喜び申し上げます。



寒の入りを迎え、ひとしお冷気がきびしくなってきましたが、

いかがお過ごしでしょうか・



大寒を迎え、寒さもいよいよきびしくなってきましたが、お元気ですか。





厳しい寒さの中で福寿草が微笑むこの頃となりましたが

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。



寒の入りとともに、寒さが一段と厳しく感じられるこの頃ですが、

いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

(寒の入り・・・1月6日頃)







結びの言葉



今年も何卒よろしくお願い申し上げます。



この一年のご多幸を心よりお祈り申し上げます。



寒さきびしき折り、

皆様のご自愛のほどお祈り申し上げます。



寒さのきびしい日々が続いていますので、お体を大事になさってください。






スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする