季節の挨拶 五月



漢語調の挨拶文



新緑 若葉 青葉 立夏 薫風 晩春 惜春 軽夏


「~の候」、「~のみぎり」という形で使用







手紙の書き出し



さわやかな初夏の風が吹き抜けるころとなりましたが

お変わりありませんか。



新緑が青空に映えるすがすがしい日が続いていますが

お健やかにお過ごしでしょうか。



春暮れの折りから

ますますご清栄のことと存じます。



暦の上では夏となりましたが

朝夕には春風の冷たさが感じられるこの頃です。







結びの言葉



天地万緑の中

いっそうのご健勝をお祈り申し上げます。





新学期も半ばにさしかかりました。

お体を大切になさってください。





来る夏に向け、さらなるご活躍を

ご期待申し上げます。






スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする