お歳暮を先に頂いた場合の例文



お歳暮を先に頂いた場合お詫びの言葉を



・私のほうからごあいさつすべきところを失礼致しました。



・こちらこそお世話になっておりますのに恐縮しております。



・平素はこちらこそお世話に菜っておりますうえに、このような温かいお心配りをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。





目上の方や上司など特にお世話になっている方にはこちらから先に送るのが礼儀です。

先に頂いてしまった場合には、お詫びの言葉を手短に伝えましょう。






スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする